ご 挨 拶


  
いらっしゃいませ。
  この度は、当事務所のホームページにお越し頂き、誠に有難うございます。

   まず、 当事務所の方針と致しまして、メリット提案型事務所を目指しております。
  メリット提案型とは、刻々変わる法令や助成金を常にチェックし、その中から、
  それぞれの企業の実情を踏まえ、メリットがあり導入可能と思われるものを
  こちらから提案して行くというものです。
   更に、導入した制度を円滑に活用させる為、必要に応じて事業主様や社員様
  への説明会等フォローも致しております。

   今、特に若い世代の労働者の方は、会社組織への帰属意識が希薄になり、
  それに反比例する様に個人としての労働者の権利意識が高まり、それに伴って
  労使トラブルが急激に増加しております。
  今までは、会社のルールは、事業主の胸三寸でも何とかなっておりましたが、
  終身雇用制度が崩れた現在ではもう通用致しません。
  これは、地方も例外では有りません。と言うより、都市部では既に表面化しており、
  地方にも既にその傾向が出始めていると言うのが現状です。
  これを、防ぐには「就業規則」の作成をきちんとしておくことが非常に有効であります。
  就業規則の認識は、もう既に「法律で決まっているから」ではなく、会社のルールを
  明確にしトラブルを未然に防ぐ為、企業にとって当然に必要であり非常に重要なもの。
  と、変わってきています。
  こういったこと踏まえ当事務所では、「企業防衛型就業規則」を作成しております。
  詳しくはこちらをご覧ください。
    
  社会保険労務士は、国家資格者であり守秘義務も課せられており違反すれば
  罰則の適用もあります。
  この様な問題を解決するには、内情を全て教えて頂かなくてはなりませんが、
  そういった点からも社会保険労務士に依頼するのは安心であると言えるでしょう。

  いかに、労使トラブルを無くし有効に人件費を使い、その上で、従業員のやる気を
  引出していくか。
  お悩みの事業主様は、是非一度当事務所へご相談ください。
  事業主様のお悩みが解消すれば、きっと社員の方々の不安・不満も解消されると思います。
  また、職場の労働問題で悩む労働者の方も当事務所にご相談ください。

                                               社会保険労務士
                                                   土井 康徳

    トップページに戻る