2005年8月20日(土)
社労士のつぶやき

スケジュール管理

 私は、一応スケジュール管理として、@卓上カレンダー(1月が見えるもの)
A卓上カレンダー(日めくり)、B手帳、の3点を使っています。
まず、@は、1月の流れを見る為各日付に大まかな事を記入、Aは、その日の予定を詳細に記入、今日何々を仕上げる!という決意のようなものを書いて有る事が多い、Bは、出先と等で予定を聞かれた時の為に。

   なかなか、よく考えられています。(と自分で言っています。)

     しか〜し!なんと、この3点、連動しておりません。

つまり、Bに書いてあって、Aに書いてないとか、その逆とか・・・。
簡単に言えば、3つ揃って初めて完全なスケジュール表が出来上がる訳でして・・・。
これでは、クライアントにうかつに、日にちの約束が出来ない。
はぁ〜、ここまで分かっているのになぁ〜。何で改善できないんでしょ?