社会保険労務士とは


  我が国唯一の労働法専門の国家資格者であり、労働・社会保険諸法令
 及び労務管理の専門家でもあります。
 又、社会保険労務士には守秘義務が課せられており、違反すると罰則の適用も
 ございます。安心してご相談下さい。



    社会保険労務士になるには


  毎年1回行われる国家試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験が必要となります。
  社会保険労務士になるためには、資格取得後に、全国社会保険労務士会連合会に
  備える社会保険労務士名簿に登録し、いずれかの都道府県社会保険労務士会に入会
  しなければなりません。
   
  社労士受験を考えている方は、真島伸一郎先生の「真島社労士塾」をお勧めします!
  受験生定番「わかる社労士」「わかる社労士過去問」「年金がアッという間にわかる本」
  等々著書も多数で、講義も非常に分かりやすく、受験生のことを真剣に考えてくださる先生です。

   
   

   トップページに戻る